コミュニケーションにおいて言葉は最大のツール

『言葉にする』ということ        
          
こんにちは、
『愛されマナー学』
講師の平川直央子です。

image

【マナー講師 平川直央子】

あなたはご自身の大切な人への感謝の気持ちや愛情表現を、きちんと言葉にして伝えられていますか……?

言わなくったって、態度を見ればわかるだろう……

今更照れ臭くって、言葉になんかできない……

よく耳にします。

でもね……

言わなければ……言葉に出さばければ分かり合えないこともたくさんある。

言葉で表現しなければ伝わらないことだってある。

言葉で言って欲しい……

その言葉に救われることもいくらだってある……。

言葉はコミュニケーションの最大のツール。

時に、言葉足らずが人間関係の命取りになることだって……

image
感謝の気持ち……

        ありがとう……。

愛情の気持ち……

        愛してるよ……。

照れくさがらずに、あなたの大切な人へ、

言葉で伝えてみませんか。

これもマナー

     嬉しい言葉は……愛なのですから……。

直央子の『愛されマナー学』
ホームページはこちら♥から

——————————————————————————–

マナーはうわべだけでなく、その本質を学んでいただかなければ意味がありません。

直央子の『愛されマナー学』で

私、平川直央子と一緒に見た目も内面も、最高にカッコいいあなた作りを目指してみませんか……。

直央子の『愛されマナー学』
           受講生受付中。

スカイプでのweb講座もご利用いただけます。

詳細はこちら♥からお気軽にお問い合わせください。

個人の方はもちろん企業のご担当者さまのお問い合わせもお待ちしております。


『聞くという姿勢』『聞く力』が夫婦円満の秘訣

『聞くということ』を考える

こんにちは
『愛されマナー学』講師の平川直央子です

image

【マナー講師 平川直央子】

『聞く力』夫婦間の会話

今回は 結婚5年目
4才のお子さんがいらっしゃる
ご夫婦のご主人様から
ご相談をいただいたときのお話しを
少しだけしますね

「最近うちの女房が
全然話をしてくれなくなって
すごく気まずいんですよ……」

彼は仕事が終わると
ほとんど何処へも寄らず
真っ直ぐに帰宅し
子供とお風呂に入ることと
その後のビールが楽しみだという
マイホームパパ

奥様はお昼間
お子さんを保育所に預けている間だけ
短時間のパートをしているとのこと

彼曰く

「以前は食事時に
今日あったことなんかを
結構楽しそうに話してくれていたのに
日を追うごとに口数が少なくなり
今では必要最低限のことしか
会話してくれなくなっちゃって……

僕は浮気もしていないし
自分に心当たりが無いんですけど
何か僕に対して
怒っているようなんですね……」

そこで私はこんなことを尋ねてみました

「以前 奥様がお話しをされていたときの
あなたの聞く姿勢はどうだったのですか……?」

彼曰く

「えっ……!…… そうですね……
大体食事時はテレビを付けていますので
好きな番組を見ながら……
もちろんご飯を食べながら……
子供と遊びながら……ですかね……」

と言いながら何かに気が付いた感じ……

聞いてる時に
奥様の顔を見たことはほとんど無し
しかも話の内容も分かっていない……

そこで私の彼へのアドバイス

「一度 奥様のお顔をしっかりと見て
真剣にお話しを聞いてあげてください」

後日
彼からこのようなお電話を頂戴したのです

「先生!
先生の言うとおりにやってみました
食事中だったのですが
テレビのスイッチを消して
お箸も置いて……
(何かあったの……?
今日はゆっくりとあなたの話を聞くよ……)と

そうしたら彼女
ちょっとびっくりしたような表情を
一瞬見せたものの
戸惑いながらも少しずつ喋りだしたんです

パート先の愚痴や僕への不満
子供のこと
はたまた将来の夢等々……

なんと先生
4時間以上も喋り続けたんですよ
最後はすごく嬉しそうに……
(一杯聞いてくれてありがとう……)って
僕の胸に顔を付けての泣き笑い
なんだか凄く愛しくなっちゃって」

と最後はおのろけ話ですよ……

「ごちそうさま
でも良かったですね」……と私

image

推察するに
奥様は慣れないパートやその人間関係
育児や家事のこと等で
相当なストレスを抱えていたのだと思うのですね

ご主人様に話しかけても
彼はいつも上の空……

それが続くと
いつしか話すのが億劫になって
余計にストレスを溜め込んでしまう

相手のお話しを
真剣に『聞く』ということ

相手が聞いてくれているんだ……と思うと
話し手は心地好くなり
更に饒舌になる

本音を包み隠さず……
それがまた心地よい……

この『聞く姿勢』
『聞く力』こそが
良好なコミュニケーションを図る上で
必要なんだと……

特に夫婦円満の秘訣は
案外こういうことかもしれませんね

そこには
当然に
相手を思いやる気持ちがなければならない

これもひとつのマナーです

そう 

マナーは愛なのですから……

平川直央子の動画解説は↓↓↓

直央子の『愛されマナー学』
ホームページはこちら♥から

——————————————————————————–

マナーはうわべだけでなく
その本質を学んでいただかなければ
意味がありません

直央子の『愛されマナー学』で

私 平川直央子と一緒に
見た目も内面も
最高にカッコいいあなた作りを
目指してみませんか……

直央子の『愛されマナー学』
       受講生受付中

スカイプでのweb講座もご利用いただけます。

詳細はこちら♥から
お気軽にお問い合わせください

個人の方はもちろん
企業のご担当者さまの
お問い合わせもお待ちしております


結婚披露宴での主賓のスピーチ、一番に心掛ける大事なこと

結婚披露宴 主賓のスピーチで心がけること

こんにちは

『愛されマナー学 』講師の平川直央子です

image

【マナー講師 平川直央子】

私がマナー講師を始めて

まだ一年もたたない頃のお話しを少しだけ

お世話になっている

ある会社の課長さんから

「今度部下の結婚披露宴に招待されて

主賓のスピーチを頼まれたのですが

なにぶん初めてのことで

勝手がわからず色々と教えてほしいのです」

とのご相談があったのです

そこで

一通りの一般的な結婚披露宴の

スピーチの流れ等を

お話しして終わったのですが

後日その方から

お礼のお電話を頂戴したのですね

彼曰く

「先生 

先日はありがとうございました

おかげさまで恥をかくことなく

無事スピーチを務めることができました!」

お礼のお電話を何となく聞いていたのですが

電話を切った後に

どうしようもない心のモヤモヤというか

違和感を感じたんですね

私がモヤモヤを感じたのは

『恥をかかずに務められた』

という彼の言葉……

おそらく

おそらくですが

主賓のスピーチという大役を依頼された時に

彼の気持ちを占めていたものは

失敗なく無難にスピーチを終えること……

新郎新婦に対しての

本当におめでとう!

どうか末永くお幸せに!

という相手を思う心底からの祝福の気持ちが

そこに存在していたのかどうか……?

私はその電話内容を思い返して

しばし愕然となってしまったことを思い出します

image

本当のマナーとは

自身のことよりも相手のことをどう考えるか……

スピーチの内容

流れも大事ですが

相手に対する

「おめでとう!」

の気持ちが一番大事

そこのところを

しっかりとお伝えすべきであった……と

深く反省をした次第です

その気持ちさえあれば

少々スピーチの流れが

うまくいかなかったとしても

想いは必ず相手に伝わるはず

心のこもった素晴らしいものに

なると思うのですね

形にとらわれるあまりに

想いがおろそかになる……

これでは本末転倒です

マナーは『愛』なのです

肝に命じた教訓でした

平川直央子の動画解説は↓↓↓

直央子の『愛されマナー学』
ホームページはこちら♥から

——————————————————————————–

マナーはうわべだけでなく
その本質を学んでいただかなければ
意味がありません

直央子の『愛されマナー学』で

私 平川直央子と一緒に
見た目も内面も
最高にカッコいいあなた作りを
目指してみませんか……

直央子の『愛されマナー学』
       受講生受付中

スカイプでのweb講座もご利用いただけます。

詳細はこちら♥から
お気軽にお問い合わせください

個人の方はもちろん
企業のご担当者さまの
お問い合わせもお待ちしております